ありがとう!解決してよかったです。」と言われる探偵社

・適切な価格で探偵業界の覆しと改革に挑戦!

 

私たちは、“日本で一番「ありがとう!解決してよかったです。」と言われる探偵社”を

目指して、 お悩みの方の立場にたった調査及び事件解決を助成している会社です。 

浮気調査3ケ月間25万円。単発尾行12時間17000円 明朗会計で業界平均の60%OFF

実現!エコワークは創業以来、積極的な付加価値の追求と、活発な改善活動で割安な

調査価格を実現し、不透明な探偵業界に一石を投じています。探偵業界の常識を覆す

挑戦と革新力が、弊社の最大の強さです!

浮気の前触れでは?

・最近帰宅が遅い・金使いが荒い・携帯電話をロックする・自分の部屋に籠る

・携帯電話やメールの履歴が削除されている・カーナビの履歴と走行距離が合わない

・カーナビ履歴が削除されている・休日出勤や残業が多い・スマホを手放さない

・スマホを持って深夜コンビニに行く・スマホを持ってトイレに行く

・最近、落ち着かないなどなど・女の影を感じる・女の勘で怪しいと思う!

パートナーの怪しい動きは夫婦の危機です。​

どのような方法で解決しますか?

​   まずは浮気の証拠を取得する

証拠が無ければ話になりません。しかし、パートナーが物分かりが良く素直に自白してくれれば苦労は有りませんせんが、そうで無い場合はどうすればよいのでしょうか?​後々の事を考えて十分な証拠を取得する必要があります。相手が言い逃れする場合想定し十分な証拠を取得しましよう

 

  どんな方法で証拠取得すればいいのか

    1 自分で若しくは友人に頼んで証拠を取得してもらう​

     そもそも自分達で証拠を取得することは可能なの?

​     

     相手が認めてくれれば証拠になります!

  メリット ・何より経費が0円で安く済む!

       ・手軽に始められる・待つ必要が無くイライラが解消される?

 

   相手が否認すれば、正式な裁判なら証拠にならない場合がある

  デ・メリット ・顔見知りが尾行や張り込みをすれば当人に気づかれる​可能性が有り、もし気

          づかれた時には今後、証拠が取れないリスクがある。・夜間撮影が必要な

          場合には、特殊な機材の購入が生じる・報告書の作成ができない。

         ・報告書が作成できたとしても正式な裁判では証拠にならない事もある。

 

 

     

 

 

   プロの探偵や興信所を使って証拠を取得する

​   ・業者を依頼する為には一体いくらの費用がかかるの?

​     一般的な探偵や興信所は時間/料金(1時間間)単位で契約する。 

     事案によっても異ならるが平均100万円程度です。右表で表すように

     殆どの事案は3回以上つまり150万円以上の尾行や張り込み調査が必要です。 

     ※但しこれは成功した事例で中には成功しない事例も数多くあるのです。

​      成功しない場合は10回以上の尾行や張り込みが必要な場合です。

平均尾行回数は4,8回以上です。
不貞損害金は約200万円程度
​  養育費算定表です。

​ 裁判離婚交渉勝つ為には十分な証拠安価で取得する必要が有ります!

 他社では絶対にマネの出来ない最安な価格と

   (定額調査をご提供致します!

★ともかく1日で解決したい方!

行動調査プラン Lock On

【今日だけ追いたい!】方にお進めです!

行動調査 調査員1名、1時間につき 9000円

(税別・諸経費別(例)車両使用料1Km/45円)

​・詳しくお問合せ下さい

★とにかく費用を最小限に抑えたいなら。

名古屋で浮気調査 適正価格で調査致します。

浮気調査 プランにより、30日間または100日間 尾行し放題! 

料金固定!定額の3コースのみ!

​詳しくは↓

  パートナーとの不倫 | 不貞 | 浮気 | 離婚|親権などで,お悩みの方へ

     株式会社エコワークリサーチ&コンサルティングは

    あなたのお悩みを解決するまで無料でサポート致します。

浮気調査の価格

プラン1 10万円(税・諸経費別)密偵場所をご指定頂ける場合

プラン2 28万円(税・諸経費別)同居で不倫相手が不明で、更に

                   密偵場所などの不明な場合

プラン3 38万円(税・諸経費別)別居で全てが不明な場合

 

追加調査及び追加契約0円

調査期間1ケ月間~3ケ月間

尾行張り込み回数 無制限

調査員増員0円

相手方個人情報の取得0円

解決を求めるなら長期間の調査をお進め致します!
​・離婚問題が裁判に進展することは珍しい事ではありません。
​・相手方に知恵袋(弁護士)がつくことも珍しい事でもありません。
​このように第三者が介在すれば状況は大きく変わり、法律的な理屈の話し合いが始まります。
法律的な話合いになれば、過去の経緯を法律に合わせ捻じ曲げる必要性が生じます。
そうなんです。自分たち都合のいいように事実関係を作り始めるのです。ここからドンドン
嘘の主張が始まるのです。よくあるのが、「夫婦関係は既に破たんしていた」「浮気など
していない!」「ラブホテルには単なる話し合いの場として行った。」「密室には二人で
いたのでは無く、友人ら複数といた。」などなど 夫婦関係の否認や浮気事実の否認を必ず
行って来ます。常識を逸脱する嘘を主張するのも日常地茶飯事なのです。
  伏線を張る!嘘に対抗する必要が必ず生じます!
「例えば『浮気相手の自宅マンションに行った場合にはマンションの住民全員を撮影する
​ことをお勧め致します。浮気相手は、ずる賢いので、その部屋には他の友人もいて、2人以外にも住人が存在する
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus

興信所,探偵,調査,愛知,東京,京都,滋賀,大阪,名古屋,岐阜,三重,静岡,定額浮気調査

名古屋市中区丸の内3丁目5-10 名古屋丸の内ビル8F

定額離婚調査 ​株式会社エコワークリサーチ&コンサルティング

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now